スポンサーサイト

  • 2008.12.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


歌舞伎好きに100の質問 その3

67.歌舞伎ファンとしての自慢は何かありますか。
まだまだ自慢できるほど観ておりません。

68.歌舞伎ファンとしての後悔は何かありますか。
十三世仁左衛門を生で観れなかったこと
三世延若を生で観れなかったこと

69.歌舞伎関連の夢を見たことがありますか。よかったら内容を教えて下さい。
松竹座の舞台で長唄を歌っている夢

70.「天守物語」や「源氏物語」を歌舞伎座でやることについてどう思いますか。
歌舞伎になっていれば一向に構わない

71.逆に歌舞伎座で舞台化して欲しい小説(漫画でも可)はありますか。配役込みでどうぞ。
陰陽師

72.スーパー歌舞伎はいかがですか。
観たことがないのでわからない

73.一度生で観たかったという役者さんは誰ですか。
十三世仁左衛門、三世延若、九世宗十郎

74.歌舞伎会に入っていますか。
ない

75.役者さん個人の後援会(ファンクラブ)に入っていますか。
竹の子会に入っている

76.好きな義太夫さんは誰ですか。
葵太夫、谷太夫、鳴門太夫

77.市川猿之助さんについて何かコメントをお願いします。
早く良くなってまた舞台に立たれるのを祈っています。

78.市川團十郎さんについて何かコメントをお願いします。
病気が治ってうれしい限りです。
今後はあまり上演されない十八番も復活させてください。

79.中村勘九郎さんについて何かコメントをお願いします。
歌舞伎のファンを増やした功績は大きいと思いますが、
最近演出がやりすぎなような気がします。

80.坂東玉三郎さんについて何かコメントをお願いします。
最近あまり大劇場に出勤されていない気がしますが、
いかがしたのでしょうか?

81.松本幸四郎さんについて何かコメントをお願いします。
時代物に専念してはいかがですか?

82.他に一言言いたい役者さんがいればどうぞ。
竹三郎さん、上方歌舞伎のために頑張ってください。

83.好きな役者のコンビはありますか。
菊五郎・時蔵、仁左衛門・玉三郎

84.この人のこれは絶対当たり役!と思うのは何ですか。
仁左衛門の富樫、木曽先生義賢、河内屋与兵衛
菊五郎の魚屋宗五郎、政岡
團十郎の弁慶(勧進帳)、粂寺弾正
梅玉の義経(熊谷陣屋・勧進帳・義経千本桜)、青山播磨(番町皿屋敷)、綱豊卿
我當の与次郎(近頃河原の達引)
秀太郎のおえん(恋飛脚大和往来)
時蔵のお三輪(妹背山)

85.逆にこの人にこれだけは合ってない、と思うのは何ですか。
幸四郎の魚屋宗五郎、髪結新三

86.この演目はこの配役がベスト!というのはありますか。
『勧進帳』:弁慶 團十郎、富樫 仁左衛門、義経 菊五郎
他多数

87.歌舞伎に出てくるキャラクターで好きなキャラクターは何ですか。
『近頃河原の達引』の与次郎

88.歌舞伎に出てくるキャラクターでなってみたいキャラクターは何ですか。
粂寺弾正

89.歌舞伎の演目の中で演じてみたい役は何ですか。
『伽羅千代萩』の仁木弾正、細川勝元

90.ワイドショーや週刊誌で取り上げられるスキャンダルについてどう思いますか。
もっと歌舞伎を勉強してから取り上げてください

91.歌舞伎役者さんのメディア露出(歌舞伎に特に関係のないテレビ番組、雑誌など)についてどう思いますか。
歌舞伎の認知度を上げるためにはいいかもしれないが、できれば止めた方が。

92.一般の人にとって、歌舞伎は敷居が高いと思いますか。
思う。ただ、食わず嫌いな気がする

93.歌舞伎をよく知らない人に、まず三演目見せるとしたら何を見せますか。(放映されたものならビデオでも可)
勧進帳、身替座禅、魚屋宗五郎

94.女性の大向こうさん女性がかける大向こうについてどう思いますか。
やはり男のほうがいいな〜

95.襲名ラッシュについてどう思いますか。
十代目宗十郎や四代目延若は誰になるのでしょう。
また、他の名前も復活させてください。(伝九郎、栄三郎、我童、など)

96.子役はいかがですか。
もっと御曹司の子役も頑張れ!

97.俳優祭はいかがですか。
歌舞伎座以外でもやってほしいな〜

98.不吉なことを訊きますが、歌舞伎はいつまで存続すると思いますか。
少しずつ形は変わっていくにせよ、ずっと残っていくと思う

99.女性の方へ→男に生まれたら歌舞伎役者になりたかったですか? 男性の方へ→歌舞伎役者になりたいと思ったことはありますか。
役者よりは長唄囃子連中か竹本の太夫がいい

100.あなたにとって、歌舞伎とは一言で言うとなんですか。
一番の娯楽

松竹座七月大歌舞伎・昼の部2

□橋弁慶
【配役】
・武蔵坊弁慶 愛之助
・従者 宗之助
・牛若丸 壱太郎

【感想など】
今回の興行では、舞踊が二つ出ていましたが、昼の部は長唄舞踊の『橋弁慶』です。この興行で掛かると知り、長唄好きの私は急いで伊十郎師のCDを取り寄せました。実際に聞いてみると大薩摩が多く、普通の長唄の部分が少ない印象を受けました。これに踊りが加わるとどうなるのかなと思いました。

実際に観てみると純粋な舞踊と言うよりは、『勧進帳』のような舞踊劇の印象を受けました。どちらも能を題材にしていますので、それは当然なのかもしれません。

弁慶は愛之助丈でした。あまり上背のない愛之助丈ですが、この舞台では大きく見えました。歌舞伎には弁慶が出る狂言が結構ありますが、この『橋弁慶』の弁慶は若い頃の話であるためか、向こう見ずのようなところがあるように見えました。

対する牛若丸は壱太郎丈です。去年この舞台で『連獅子』の子獅子を観て以来、壱太郎丈には注目しています。今回も子供の役ですが、実際には結構背が高いのですが、衣装の効果もあるためか可愛らしく見えました。動きもすばしっこくて、昔話で聞く牛若丸のイメージそのままだと思いました。

ところで、私は長唄の出囃子や浄瑠璃の出語りのときは、裃の紋に注目しています。大抵は主役となる役者の家の紋や家の芸にしている役者の家の紋なのですが、今回は席が遠いということもありよく分かりませんでした。ただ、なんとなく松竹の紋だったような気がします。弁慶と牛若丸のどちらが主役か分からないから、そのような折衷案になったのでしょうか。

30分ぐらいの短い舞踊でしたが、話の筋も分かりやすく十分楽しめました。

松竹座七月大歌舞伎・昼の部

「序」を書いてからすでに1か月以上たってしまい、大変申し訳ありません。今回は劇場で気になった点を箇条書きにしておきましたので、今までよりは書くのが楽になるとは思います。ただ、表現力がついてこないのが難点ではあるのですが。

私も初心者で気の利いたことがなかなか書けませんが、尻すぼみにならないように最後までしっかり書き続ける覚悟です。

□歌舞伎十八番の内 鳴神
【主な配役】
・鳴神上人 愛之助
・所化白雲坊 市蔵
・所化黒雲坊 男女蔵
・雲の絶間姫 孝太郎

【感想など】
今年私が観劇した興行には、いつも十八番物が一つは掛かっています。1月の『毛抜』、5月の『勧進帳』、そして今月の『鳴神』です。テレビで見たのも合わせれば、主要な十八番物は網羅したような気がします。後は『矢の根』ぐらいでしょうか(『助六』と『暫』はテレビにて拝見し、『押戻』は去年の南座の顔見世で観ました)。

今回は鳴神上人が海老蔵丈ですので、本家の荒事が観れると期待していましたが、休演により愛之助丈が代役となりました。まあ、海老蔵丈もまだ若いので今後観る機会があると思いますので、その機会を楽しみにしています。

代役の愛之助丈ですが、代わって2日目ということと、初役ということを考えれば、プロンプもつかず、しっかりと演じられていました。声も意外にあっているように思えます。しかし、荒事としての大らかさのようなものはまだいま一つです。もともと上方の役者さんですので、なかなか荒事を演じる機会も少ないでしょう。正直に言えば、見得を切ったときの迫力があまり感じられません。かどかどの見得や引っ込みの六方は手本通りにはできているようですが、本家と比べれば小さいような気がしました。ただ、2日目にしてあの出来であれば、立派な及第点でしょう。

雲の絶間姫は、これもまた上方役者の孝太郎丈です。孝太郎丈は町娘や腰元がニンだと思いますが、この役も立派に演じられていたと思います。この姫は、姫とはいいながらどこかキャリアウーマンのような感じがします。鳴神上人を堕落させるために、朝廷から遣わされた官女ということを考えれば、それは当然のことなのかもしれません。ただ、上人に酒を勧めるところなどは、年の離れた姉さん女房か、鬼嫁のような感じがしました。それから、滝にかかるしめ縄を切りに行くとき、岩の険しさを表そうとするあまり、転びすぎだったような気がします。

この幕で個人的に印象に残ったのは、市蔵丈の白雲坊です。『娘道成寺』にも所化は出ますが、それよりももっと生臭坊主のような感じがして、また、飄々とした感じが十八番物にあっていました。さすがに出演者の中でも一番の年配でもあり、落ち着いて観ることができました。

それから、後半の上人の荒れになったときの立ち回りが素晴らしかったです。立ち回り自体は5月の『め組の喧嘩』でも観て満足しましたが、この立ち回りでは不動明王の形を見せる「不動の見得」があったり、滝の側にある岩の上からトンボを飛んだり、見所がたくさんありました。

次こそは成田屋の『鳴神』を観たいと思いました。

ジーンズで歌舞伎を観る会 入会方法

「ジーンズで歌舞伎を観る会」の設立趣旨に賛同し、会則をご理解の上、入会していただける方は、次の方法で入会手続を行ってください。

○下記メールアドレスへ次の事項をメールにて送信していただきますようお願いいたします(形式は問いません)。
1.お名前(本名)
2.ニックネーム(インターネット上のお名前)
3.ご住所(都道府県だけで結構です)
4.メールアドレス(必ず本人に届くもの)
5.ホームページURLまたはブログURL(持っていれば)

■送信先メールアドレス

(注)スパムメール対策のため、上記アドレスは画像により表示しております。メールを送信される場合は、お手数ですがアドレスを直に入力して送信していただきますようお願いします。

※送信していただいた個人情報については、本会の登録に関する作業にしか使用いたしません。個人情報については、當富屋が責任を持って管理いたします。

ジーンズで歌舞伎を観る会 会則

(名称)
第1条 本会はジーンズで歌舞伎を観る会(愛称:ジーンズ連)と称する。

(目的)
第2条 本会は次の各号の目的を達成するために活動する。
一 歌舞伎を愛好する会員相互の連携と親睦を図り、交流を深める。
二 歌舞伎に関する知識および情報を会員相互で共有し、歌舞伎の知識を向上させる。
三 歌舞伎を知らない人に歌舞伎の魅力を伝え、歌舞伎の普及と歌舞伎愛好者の拡大を図る。

(会員)
第3条 本会の会員は、本会の目的に賛同する小学生以上の者で、歌舞伎を愛好する者とする。

(組織)
第4条 本会において会員は、いかなる性別、年齢、宗教および社会的地位に関わらず平等である観点から、本会に役員は置かない。ただし、本会の事務をつかさどるため、世話人を置く。

(入会)
第5条 本会に入会を希望する者は、世話人に対して必要事項を申告し、世話人が当該必要事項を確認し、会員名簿に登録することにより会員となる。ただし、中学生以下の者については、必要事項のほか保護者の許可を必要とする。
2 必要事項については別途定めるものとする。

(退会)
第6条 本会からの退会を希望する会員は、世話人に対して退会の旨および理由を申告し、世話人が会員名簿から登録情報を削除することにより退会することができる。

(会員の責務)
第7条 会員は次の各号に定める事項を順守する。
一 会員は、他会員の贔屓役者に対して中傷および根拠のない批評をしてはならない。
二 会員は、いかなる立場であっても互いに尊敬し合い、決して中傷および根拠のない批判をしてはならない。
三 会員は、本会の秩序を乱してはならない。また、本会の名を汚す行為をしてはならない。

(会員資格の停止・除籍)
第8条 前条の各号に定める責務を順守しない者は、会員の賛同を得て、会員資格を停止、または除籍の処分を行う。
2 前項の処分を決定する方法は、別途定めるものとする。

(会費)
第9条 原則として会費は徴収しない。ただし、今後本会の活動において経費が必要となる場合、その都度必要経費を徴収することもある。

(免責事項)
第10条 本会は歌舞伎愛好者による非営利な同好会であり、本会により生じたいかなる損害に対しても本会は責任を負わないものとする。

(会則の改正)
第11条 この会則の改正は、会員の過半数の賛同によりすることができる。

(その他)
第12条 この会則に定めのない事項については、会員の賛同を得て別途定める。

附則
(施行期日)
1 この会則は、本会設立の日から施行する。

sponsored links
ジーンズで歌舞伎を観る会
設立趣意書
会則
入会方法
・会員名簿
web拍手
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM