スポンサーサイト

  • 2008.12.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


近況などを少し その一

JUGEMテーマ:芸能


平成20年ももう3か月目というのに、まだ記事を一つしかアップしていないという、相変わらずの体たらくです。ネタがないわけではないのですが、やはり長い間休んでしまうと、再開するのが億劫になってしまうのだと思います。それを考えると、ほぼ毎日のように記事をエントリーしている方々には、尊敬の念すら覚えます。

さて、前回の記事の後から今日までの出来事をお話します。前回の記事をエントリーして約10日後、私は大阪にいました。今までなら松竹座の初春大歌舞伎を観るための大阪行だったと思いますが、今回は国立文楽劇場の初春公演をメインにして、松竹座は気になっていた「芋掘長者」を観に行きました。

「芋掘長者」は狂言風なコミカルな踊りで、踊りの上手な三津五郎丈がわざと下手に踊るというのがこの踊りのミソになっているのだと思いました。逆に下手な人が下手に踊ると、とても観られるものではないものになる気がします。三津五郎丈と橋之助丈の息の合い方といい、常磐津と長唄の掛け合いといい、とても満足した一幕でした。

次の「沼津」も魅力的で観てみたかったのですが、文楽の開演時間と「沼津」の終演時間が近いこともあり、今回は諦めることにしました。次にこのこってりとした顔合わせで観れるのは何年後かな、とも思いつつ、国立文楽劇場へ。

文楽初春公演は、2日に分けて夜・昼通しで見物しました。初日の演目は、「七福神宝の入舩」「祇園祭礼信仰記」「傾城恋飛脚」です。

「七福神宝の入舩」は七福神がそれぞれ自分が得意にしている芸を披露するという演目で、全体的にコミカルな内容でした。個人的には福禄寿の角兵衛獅子がツボにはまりました。福禄寿は専用のカシラなんですね。

「祇園祭礼信仰記」は歌舞伎でもよくかかる狂言で、今回は金閣寺を舞台にした場面です。雪舟の伝説(涙で鼠を描いた)と戦国時代(史実の織田信長、羽柴秀吉、松永久秀)の話を上手く組み合わせた物語で、初演時には3年間ヒットし続けたという大作です。今回の席は後方の席だったので、人形の顔などはよく見えません(一応オペラグラスは持って行っていましたが)。そこで、義太夫を集中して聴くように心がけました。しかし、舞台上方に字幕があり、どうしてもそこへ目がいってしまいます。あの字幕があるために、逆に語りに集中できなくなってしまうのが難点です。

この狂言で驚いた点は、セリを使って金閣寺の舞台転換をした点です。はじめは金閣寺の1階部分で話が進みます。物語の最後の方で東吉が最上階に閉じ込められている慶寿院を助ける場面では、東吉が金閣寺の横にある桜の木をよじ登っていくのですが、金閣寺が上下することで上ったり下りたりするのを表現しています。これを考えた昔の人はすごいなあと思います。

「傾城恋飛脚」は、これも歌舞伎でよくかかる、「恋飛脚大和往来」の原作となった作品です。今回は切場といわれるクライマックスの場面を、嶋大夫師・住大夫師という「切場語り」(現在、文楽には「切場語り」という最高格の大夫は3人しかいません)2人のリレーで上演するという贅沢な一幕です。

公金に手をつけた忠兵衛は、恋人の梅川とともに逃避行の最中です。最後に実の父親である孫右衛門に会おうと大和の国新口村にやってきましたが、追手はすぐ近くまで迫っています。結果的に偶然通りかかった孫右衛門と最後の対面をし、忠兵衛と梅川は再び御所街道を指して落ちていきます。

この夜の部で最も義太夫の情を前面に押し出す、親子の別れを描いた演目ですが、このあたりが歌舞伎興行との違いなのでしょうか。歌舞伎だと大体は最後に明るい舞踊で終わって、明るく華やかに追い出しをするところですが、文楽ではあまりそういうことを重要視していないように思えます。明るく華やかな気分で劇場を後にするか、義太夫の余韻を残しながら劇場を後にするか。どちらも間違いではないと思います。人が演じるのと、人形が演じるのとでも、もちろん違いはあると思います。どちらも楽しめた方が得ですね。

賀正

JUGEMテーマ:つぶやき。


大変に遅くなってしまいましたが、
明けましておめでとうございます。
本年も拙ブログをよろしくお願いいたします。

本当に久しぶりのエントリーで大変申し訳なく思います。
ブログをお休みしていた間、南座の顔見世興行に行ったり、職場の研修で大阪に行った際に隙を見て文楽公演に行ったり、歌舞伎の地方公演に行ったりしました。

相変わらず南座の顔見世はチケットが高いですね。2等A席でも3階というのはちょっと納得できませんでしたが、狂言自体はどれも楽しめました。ただ、東西の役者が揃った割には、それぞれの得意な狂言だけをやって、顔見世らしい大顔合わせが『寿曽我対面』しかなかったのは残念でした。また、時間短縮のためカットが多かったので、多少物足りなさは感じました。

地方公演は亀治郎丈を座頭とする一座で、私の贔屓である竹三郎丈、薪車丈、亀鶴丈も出演していました。狂言は『奥州安達原』『道行初音旅』の2つだけでしたが、とても楽しく、あっという間に終わってしまいました。地方公演は歌舞伎用に作られた舞台ではないので、花道が短いなど違和感があります。この座組でもう一度どこかの芝居小屋で観てみたいと思いました。

私の近況ですが、最近は文楽に興味が出てきました。もともと歌舞伎の義太夫狂言を勉強するために文楽を観始めた訳ですが、純粋に物語を楽しむためには歌舞伎よりは文楽の方が適していると思います。ただ、文楽の何に興味があるかといえば、人形よりは義太夫です。なので、劇場に行かなくても、通勤の車の中で義太夫のCDを聴いているだけで十分満足しています。劇場に行くと人形を見たり、床を見たり、字幕を見たりして集中ができず、結局物語が分からないことが多くなります。その点、義太夫だけですと1点に集中できるので、丸本を見なくてもある程度物語が分かります。最近は年末にNHKで放映された『仮名手本忠臣蔵』をパソコンに取り込み、それをCDにして聴いています。

今後の観劇予定ですが、決定しているところでは3月の文楽の地方公演です。観たいものはたくさんあります。今月で言えば、大阪松竹座の『沼津』『芋掘り長者』、国立文楽劇場の『傾城恋飛脚』『祗園祭礼信仰記』『国姓爺合戦』、歌舞伎座の『一條大蔵譚』などたくさんあります。ただ、ない袖は振れません。4月の浪花花形歌舞伎も観に行きたいですし、博多座の花形歌舞伎も気になります。頑張ってお金を貯めるしかないですね。

今年の目標は全国の大劇場制覇です。残りは博多座、新橋演舞場、御園座、国立劇場です。なかなか難しいとは思いますが、今年1年も伝統芸能漬けの1年にしたいと思います。

「ジーンズで歌舞伎を観る会」設立

一座高うはございますが、口上なもって申し上げ奉ります。まずは、ご見物いずれも様のご尊顔を拝し奉り恐悦至極に存じ上げ奉ります。本ブログの太夫元・當富屋でございます。

さてこの度、このブログを始めた当初の目的を実現化するため、歌舞伎愛好者による同好会「ジーンズで歌舞伎を観る会」を設立する運びと相成りましてございます。

今の歌舞伎界をつらつらおもんみるに、一見将来も安泰と見えますれども、新たな歌舞伎愛好者を増やさなければ、歌舞伎界の未来はお先真っ暗でございます。大好きな歌舞伎を衰退させないためにも、新たな歌舞伎愛好者を開拓し、愛好者同士の横の連携を強めることが肝要かと存じます。

しかしながら、器だけはこしらえたものの、中身はまだ何もできておりません。活動内容はこれより考えたいと存じますれば、皆様のお知恵を拝借し、設立趣意書の目的を達成するための活動に邁進していきたい所存でございます。

まずは皆様のご参加を心よりお待ち申し上げる次第にございます。


※興味がある方は下記の記事を読んでいただきますようお願いいたします。
設立趣意書
会則
入会方法

歌舞伎好きに100の質問 その1

松竹座の感想も書ききれないままもう10月も終わろうとしています。大変申し訳ありませんが、松竹座の感想は書かないことにします。誰も待っている人はいないとは思いますが、一言お詫び申し上げます。

さて、そのお詫びといってはなんですが、「歌舞伎好きに100の質問」に回答してみました。自己紹介代わりに書いておきますのでご覧ください。

【歌舞伎好きに100の質問】
1.お名前と生年月日を教えて下さい。
當富屋(とうふや) 2月8日生まれ

2.お住まいはどこですか。
中国筋のとある県

3.ファン歴は何年ですか。
約3年

4.初めて観た演目はなんですか。(テレビでも良いです)
『勧進帳』(ビデオ)

5.それはどういうきっかけで観ましたか。
中学校の音楽の授業

6.その印象はどうでしたか。
長唄が馴染みやすかった。

7.歌舞伎にハマったきっかけは何ですか。
十八代目勘三郎襲名のテレビ中継を見て、口上の一幕に興味を持ったから(役者の裃の色など)

8.ご贔屓の役者さんは誰ですか。
片岡仁左衛門、坂東薪車、坂東竹三郎、中村時蔵、中村亀鶴、中村梅玉、ほか

9.その人を初めて見たときの印象はどうでしたか。
素顔と舞台の違いが激しすぎる(仁左衛門)
素顔も男前だな〜(薪車)
歌舞伎のお笑い担当ですか?(竹三郎)

10.どういうタイプの役者さんが好きですか。
義太夫狂言が上手い人、口跡のいい人、台詞回しが上手い人

11.好きな演目は何ですか。
熊谷陣屋、勧進帳、身替座禅、俊寛、河内山、など

12.これから上演して欲しい演目&配役は何ですか(まだ実現していないもの)。
近頃河原の達引:与次郎 我當、お俊 秀太郎、伝兵衛 仁左衛門

13.もう一度上演して欲しい演目&配役は何ですか。
演目:菅原伝授手習鑑(道明寺)
配役:仁左衛門の菅丞相

14.歌舞伎の劇作家では誰が好きですか。
近松門左衛門

15.これを観ていないうちは歌舞伎ファンと名乗れない、というような演目は?
何か一つでも観れば歌舞伎ファンと名乗っていいのではないでしょうか?

16.観ながら泣いた演目は何ですか。
まだない

17.観ながら笑った演目は何ですか。
雁のたより、身替座禅、一條大蔵譚

18.今までで一番感動した演目はどんな配役の何ですか。
平家女護島(俊寛):俊寛 仁左衛門、千鳥 孝太郎、瀬尾 段四郎、丹左衛門 我當、ほか

19.今までで一番驚いた舞台の仕掛けは何ですか。
仁左衛門の俊寛でスッポンを使って海に溺れる仕掛け

20.今までで一番つまらなかった演目はどんな配役の何ですか。
特になし

21.暗誦できる台詞はありますか。
ある(『勧進帳』の山伏問答)

22.歌舞伎に関する情報はどこで得ていますか。
インターネットと書籍

23.歌舞伎関連の書籍でオススメは?
演劇界

24.歌舞伎の用語や約束事などに詳しいですか。詳しくない方へ→それらを学ぶことに熱心ですか。
まだそこまで詳しくない。これからどんどん学んでいきたい。

25.「歌舞伎十八番」についてどう思いますか。
大らかでいいなあ

26.あなたは芸が分かるほうですか。
わかる方だと思いたい

27.歌舞伎をミーハーに観るということについてどう思いますか。
観方は人それぞれなので結構

28.どの衣装が好きですか。
毛抜の粂寺弾正(成田屋バージョン)
吉田屋の伊左衛門
助六の揚巻

29.どの音楽が好きですか。
長唄と義太夫

30.どの舞台装置(背景、セット、仕掛け)が好きですか。
平家女護島のセット

31.声が良いと思う役者さんは誰ですか。逆に良くないと思う役者さんは誰ですか。
よい→仁左衛門 わるい→團十郎

32.踊りが上手いと思う役者さんは誰ですか。逆に上手くないと思う役者さんは誰ですか。
うまい→三津五郎、勘三郎、松緑 へた→仁左衛門、吉右衛門

33.舞台化粧が上手いと思う役者さんは誰ですか。逆に上手くないと思う役者さんは誰ですか。
うまい→時蔵 へた→特にいない

歌舞伎好きに100の質問 その2

34.今の若い人(歌舞伎役者の)をどう思いますか。
しっかり勉強して(特に義太夫と舞踊)、後世まで歌舞伎を残すように頑張ってください。

35.雑誌「演劇界」は読んでいますか。
定期購読している。でも、最近のは昔のと比べて舞台の話題が少なくなったような。昔のは少しずつオークションなどで集めている。

36.その他に何か演劇雑誌を読んでいますか。
ない

37.伝統文化放送は観ていますか。観ている人へ→いかがですか。
契約したいがお金がないのでまだ契約していない

38.NHKなどで劇場中継があったら観ますか。
見る(ビデオも撮る)

39.どのくらいの頻度で歌舞伎を観に行きますか。
年3回ぐらい

40.観に行くかどうかは何を基準に決めますか。
役者と演目、劇場までの距離、持ち金の残高、休みを取りやすいかどうか

41.よく行く劇場はどこですか。(ex.歌舞伎座、新橋演舞場、国立劇場、南座、松竹座、御園座、金丸座、博多座…)
松竹座(家から一番近いので)

42.好きな劇場はどこですか。逆に難ありだと思う劇場はどこですか。
松竹座(きれいだし席もゆったりしている)
難あり→南座(とにかく客席が狭い、顔見世興行はチケットが高い)

43.行ってみたい劇場はどこですか。
国立劇場

44.観劇のために遠征をよくしますか。
観劇は常に遠征

45.一番遠出をした劇場はどこですか。
歌舞伎座

46.いつもだいたい何等の席で観ますか。
2等か3等

47.幕見席についてどう思いますか。
いいシステムだと思う

48.いつもチケットはどのようにして手に入れますか。
インターネット、最近は後援会経由

49.イヤホンガイドは借りますか?
借りない

50.筋書(番付)は買いますか?
買う

51.舞台写真は買いますか?
買わない

52.幕間はどのように過ごしますか。
トイレと劇場散策、次の狂言の予習

53.観劇の際の食事はどうしていますか。
売店の寿司など

54.劇場で売っている食べ物でオススメのものはありますか。
なし

55.劇場に売っているグッズで、いけていると思うものは何ですか。逆にいけてないと思うものは何ですか。
紋入りの手ぬぐい いけてない→特になし

56.こんなグッズがあれば買うのに、と思うものは何ですか。
特になし

57.観劇は誰と行きますか。
常に一人

58.一番許せない観劇中の迷惑行為は何ですか。
隣の人とおしゃべりをする

59.家族に歌舞伎好きの人はいますか。
いない

60.歌舞伎好きの友達は多いですか。
いない

61.歌舞伎が伝統芸能であることをどう思いますか。
長く続いてそれなりに伝統はあると思うが、少しずつ形を変えていっているので厳密には伝統芸能とはいえない気がする。ただ、庶民の娯楽ということは江戸時代から変わっていないと思う。

62.文楽・狂言・能などはご覧になりますか。
文楽だけ見たことがある
狂言・能はテレビのみ

63.伝統芸能以外のお芝居を観ますか。よかったら何を観るか教えて下さい。
観ない

64.歌舞伎を好きになった影響で好きになった他のものはありますか。(ex.時代劇、着物、舞踊…)
文楽、三味線

65.歌舞伎好きである自分をどう思いますか。
特に何とも思わない。

66.歌舞伎ファンとしての目標(or野望)は何かありますか。
歌舞伎を観る同好会を結成する

sponsored links
ジーンズで歌舞伎を観る会
設立趣意書
会則
入会方法
・会員名簿
web拍手
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM